探偵Lの映画ブログ

カナダ在住の映画&ドラマオタクが探偵気分で映画をレビューするブログ

【ネタバレ&シーズン2予想】Netflix『ファイアフライ通り』女同士の友情と成長を描いた新シリーズ

f:id:mobayuri:20210210013221j:plain
ベストセラー作家クリスティン・ハナによる小説『FIREFLY LANE(原題)』を元にしたタリーとケイトの長年にわたる友情と恋愛、仕事の紆余曲折を描いた作品。

個人的に馴染みのある俳優さんはほとんど出てなかったんだけど、カナダのランキングでここ最近上位に入っていたので観てみることに。

 

主演は『グレイズ・アナトミー』のキャサリン・ヘイゲルと、『ママと恋に落ちるまで』のサラ・チョーク。

この二人が20代から40代までを演じているのもすごいけど、少女時代を演じたアリッサ・スコビー(『ワンス・アポン・ア・タイム』など)とローン・カーティス(『ビフォア・アイ・フォール』など)もかわいいので注目!

 

前半は面白かったものの、後半は同じような展開の繰り返しで正直ちょっと飽きちゃいました…笑

でも、最後まで観るとシーズン2が待ちきれなくなってしまうはず!

 

 

 

 

ストーリー

14歳の時にファイアフライ通りに住む隣人として出会い、以来親友のタリーとケイト。

10代、20代、40代、それぞれの年代別に二人の友情を描く。

 

 

キャスト

タリー・ハート【キャサリン・ハイグル】

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Katherine Heigl (@katherineheigl)

www.instagram.com

ヒッピーの母親とファイアフライ通りに越してくる。

怖いもの知らずで大胆な性格だが、いつも孤独を感じていた。学校では人気者だが、母親はヤク中でほとんどタリーの面倒を見ておらず親からの愛に飢えている。

ニュースのアンカーになることを夢見てキャリアを邁進。自分の番組を持つ人気司会者をしている。

 

セクシーで大胆なタリーのイメージにぴったりのキャサリン。

今作の製作総指揮にも名を連ねている。

 

出演作:『グレイズ・アナトミー』、『スーツ』など

 

 

ケイト・マラーキー【サラ・チョーク】

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Sarah Chalke (@_sarahchalke)

www.instagram.com

家族と共にファイアフライ通りで育つ。

生真面目なガリ勉で友達はいないし恋にも奥手な少女時代。

大学卒業後はタリーと共にジャーナリストを目指すが、結婚後は主婦をしている。

 

スタイルも良くて笑顔がかわいいサラ、40代になってもモテモテなケイト役なのも納得。笑

 

出演作:『スクラブス』、『ママと恋に落ちるまで』など

 

 

 

感想【ネタバレあり】

おそらく実際40〜50代の視聴者向けの作品なんだろうなーと。

何度も言うけど最近ほんとに70s、80sが舞台の作品多い!!

mobayuri.hatenablog.com

mobayuri.hatenablog.com

 

70s、80sのファッションもかわいいし、ローカルテレビ局で働いてたときの二人は超外巻きカールヘアに肩パッド入りジャケット着てたりして時代を感じるわ。笑

でも、恋愛は40代になってもアクティブでエキサイティング。そこはドラマだね。笑

 

約30年間にわたる友情を描いた作品だけど、10代から40代までを演じ切る主演の二人はすごい。

大学生役はさすがにちょっと違和感あったものの、当時のファッションとか流行の音楽とかが散りばめられていて、現在40〜50代の視聴者にはドンピシャだっただろうなと(それも人気の理由かも)。

 

少女時代の二人はティーンエイジャーらしい仲良しコンビなんだけど、よくある学校でのトラブルだけじゃなく、タリーのレイプやケイト母の浮気発覚など結構ヘビーな事件も。

確かに14歳って複雑なお年頃だけど、この時期を共に過ごしたからこその二人の絆なのかなと思う。

 

シーズン1では2003年までの二人の様子が描かれているんだけど、時折時代を感じる小ネタが垣間見えるのが面白い(カメラ付きケータイが新発売、娘の部屋にはアブリル・ラヴィーンのポスター、など)。

そこらへんに時代を感じてしまう私も大人になったのね…笑

 

後半になるにつれ、ケイトの恋愛事情がゴタゴタしてきたり、同じような展開の繰り返しで若干退屈に。ケイトはもう離婚したんだし、潔くトラヴィスにしなさいよ!タリーも毎回マックスを振り回してかわいそうだし。

最終話で、ケイトが結局「ジョニーをまだ愛してる」みたいになったのには、わからなくもないけどやっぱりちょっといい加減にしろよ、と。笑

 

このままじゃ終わらないような最後だったけど、ネットフリックスがシリーズを中断するなんて良くあること。まだ今作のシーズン2制作も決まってないし、あんまり期待せずに待ってみようと思います。

 

 

 

シーズン2予想【シーズン1のネタバレあり】

最終話までに起こった出来事で、続きが気になる問題といえば…

  • ケイト父のお葬式で険悪なタリーとケイトには何があったのか
  • イラクで爆発にあったジョニーの容態
  • 妻にゲイだと打ち明け、家を追い出されたショーンの今後
  • ケイト父のお葬式で険悪なケイトとタリーに何があったのか
  • 母親が逮捕された少女時代のタリーの行方

 

タリーがケイトをプロデューサーに誘って一緒に番組を始めようって感じで終わった最終話。

でも、お葬式での険悪さを考えると仕事でのトラブル??それかジョニーを取り合ってのイザコザ??っていう可能性も。タリーが悪かった感じだし、ジョニー絡みかも…(ジョニーも結局タリーに気がありそうだし。)

 

 

一方の兄ショーンはやっと妻にカミングアウトして、これは離婚かなー…旦那にゲイだって言われたらもう夫婦としては一緒にいられないよね…

でも、一番かわいそうなのは子供達。もう大きいみたいだけど、どうなってしまうのでしょうか。シーズン2ではショーンの恋愛事情も出てくるかも。

 

また、少女時代の時系列だとタリーはおばあちゃんの元に送られてしまう形で終わったけど、どっかのエピソードでタリーはマラーキー家で暮らしてたって話をしていたような気がするから…どうにかして戻ってくるんだろうな。

 

それから、最終話のお葬式のシーンは現代なのか、それとも2003年から数年後なのかって言うのも個人的には気になるところ。ケイトの娘マーラが教会(お葬式)に向かう時に「数ヶ月前に免許が取れた」みたいなこと言っていたから、16〜18歳になって免許取り立て?ならジョニーとの別れ、タリー&マックスの別れから数年後?とも思ったり。

 

原作小説だとシーズン1はまだ物語の半分程度みたいだから、少しずつ現代に近づいていくって言う時系列で話が進んでいっていても不思議ではないかなと思う。最初、死んだのは「もしかしてジョニー?」とも思ったけど、お父さんだったか…あのお父さんいい人だったのに残念だー。

イラクの爆破を受けたジョニーは死にはしなそうだけど、怪我して帰ってくるって言うパターンはありそう。そしてタリーと…??それがケイトとの不仲につながる??

その可能性を私は予想しています、が…どうなるかな…

 

シーズン2の予想、何かご意見あったらお待ちしてます!!